35歳以降の出産後は抜け毛と白髪対策

もともと骨格の影響で額が広い顔とうこともあって、20代後半くらいからおでこが広いというかハゲに見えるような髪型が多くなってしまっていました。実際にはハゲではいあいのですが、自分の中では前髪をたらすなどしてハゲ隠しをしていました。第一子は32歳で出産し、待望の第二子も35歳で出産してから、髪型をかまう余裕がまったくなくなってしまい、出産の影響で抜け毛も増えました。そして、ある日気が付いたらむくんだ顔で、額のでているおばさん化した姿を鏡で発見しました。ハゲもですが白髪もたくさん増えてしまっていました。体形も崩れています。当面は額をどうにかすると白髪染の問題をなんとかしなくてはなりません。同時に重なってしまいましが、まずは美容院に通う暇がなかったので自宅で髪を染めるにあたってヘナを使用し始めました。薬品でこれ以上ハゲが広がることを避けたかったので迷わず自然由来の染料を選ぶことにしました。ヘナは自宅で水で粉を溶かして、髪の気になる部位に塗り、ラップをして一時間ほど放置すればいいのです。その後はお風呂で髪を洗い流すだけです。傷んだ髪の毛に対するトリートメントにもなっているので抜け毛も減ってくれるといいと思っています。

マイナチュレ